このエントリーをはてなブックマークに追加
ホーム > 全国 >三重 >

ヌキログ検索

エリア詳細検索

ジャンル検索

新着情報

三重 津エリア 店舗一覧

検索結果がありません。

津エリアの風俗・デリヘル・ラブホテル・街並みのご紹介

【津・松坂の風俗について】
津市は、三重県の中部に位置する市で、三重県の県庁所在地です。
県庁所在地という名にふさわしく、三重県内で最大の面積ですが、人口では四日市市に次ぐ二番目となっています。
三重県の工業や経済の中心地は四日市ですが、官公庁等の政治的な中心は津市です。
県庁所在地としては、日本で第38位となっています。
海沿いに市街地がある、とても眺めの良い臨海都市です。
例に漏れず、津市も平成の大合併により周辺の9つの市町村と合併して、新たな津市を形成しています。
天むすやいちご大福、たい焼きなど庶民に愛される食べ物の発祥の地としても有名です。
味噌カツは名古屋名物と思われがちですが、実は津市が発祥の地という諸説もあるようです。
県庁所在地ですが、三重県自体が地方という感じが否めないので、津市で営業している風俗店の数は約50店に留まっています。
店舗型はピンサロが2店のみで、残りはデリヘルとなっています。
ピンサロはほぼ同じ料金体系なので、どちらのお店に行ってもそれほどレベルは変わらないでしょうから、相性の良い女の子を探すと良いと思います。
デリヘルをジャンルで分けると、韓国系は1店舗しかなく、現在でも多少は残っている韓国女性好きの人にとってはちょっと寂しい感じです。
他にも、ぽっちゃり専門店も1店舗だけあり、こちらはスタンダード系のデリヘルよりも若干安い値段になっているので、ぽっちゃり好きの人にとってはうれしい価格帯となっています。
人妻系と熟女系が全てのデリヘル店に占める割合は半分ほどで、結構三重県の人は人妻系が好きであることがわかります。
逆にスタンダード系のデリヘルがそれほど多くないので、全体的に三重県は若い人が少ないのかもしれません。
アロマエステと回春エステ系のお店も1店ずつ営業しているので、津市にはほとんど全てのジャンルのデリヘルが営業していることになりますが、やはり店舗数が少ないため、物足りなさを感じることになるでしょう。
50店近くのデリヘルもほとんどが津市外を拠点に営業しているので、今すぐデリヘル呼びたいと思っても移動時間などで結構時間がかかってしまうでしょう。
そのため、計画的な利用が津市での賢いデリヘルの遊び方でしょう。
ちなみに、自分の車で移動が可能な待ち合わせ型のデリヘルが津市には3店あるので、ホテル街の近くのコンビニなどで待ち合わせ、そこから自分の車で二人で移動すると、デート気分が味わえてすごくよいです。

【松坂・伊勢・鳥羽の風俗について】
松阪市は三重県の中部に位置する市で、全国的に松阪牛の生産地として知られています。
平成の大合併により三重県内で津市に次いで県内2番目に面積の広い市です。
合併直後は人口は増えましたが、その後は若干の減少傾向にあります。
減っているといっても15万人を越える市なので、市内で営業している風俗店は約40と、割と多いです。
ヌキ系は全てデリヘルで、少しだけガールズバーが営業しています。
デリヘルはスタンダード系と人妻系がほぼ半分程の店舗数なのですが、風俗のポータルサイトなどを見ると口コミの投稿数が圧倒的に人妻系のお店の方が多いです。
そのため、かなり人妻系のデリヘルの人気があることが分かります。
価格にそれほど差はないので、きっと口コミが多いデリヘルはサービスもすごくよいのでしょう。
伊勢市は三重県の南東部に位置する市で、伊勢神宮の門前町として発達したために「神都」という異名を持っております。
江戸時代から現在に至るまでお伊勢参りに多数の観光客が訪れています。
ただし、観光客は多いものの、住んでいる人の数は1990年辺りをピークに、年々減少しています。
そのため、市内で営業している風俗店の数も決して多いとは言えない、15店舗ほどです。
観光客が多数訪れますが、皆が目的がはっきりしているため、デリヘルを利用することはないのでしょう。
地元の人を相手にすればよいだけならば、この程度の店舗数で十分でしょう。
だからなのか、ほぼ全てのデリヘルが自宅への派遣を可能としていないと経営が成り立たないのかもしれません。
やはり、伊勢市でも半分以上のデリヘルが人妻系であり、スタンダード系の勢いがないという全国的にも珍しい地域です。
遊ぶならやっぱり若い子がいいと思う人は少ないのでしょう、残念です。
鳥羽市は三重県の南東部に位置する市で、市域全体が伊勢志摩国立公園に指定されているという、とても貴重な市です。
海岸は日本でもあまりないリアス式海岸で、温暖な気候に恵まれているからこその国立公園なのでしょう。
鳥羽市も観光客が多いですが、やはり国立公園という名称と怪我したくないからか、市内で営業している風俗店の数は多くありません。
最も人口が2万人を少し越えている程度なので、約10店舗もあれば事足りるのでしょう。
市内にはラブホテルもほとんど営業していないようなので、鳥羽市民がデリヘルを利用するならば自宅になるのでしょう。
せっかく人妻系のデリヘルがあるのに、一緒にラブホテルに入る不倫気分を味わえないのは残念です。

エリア