このエントリーをはてなブックマークに追加
ホーム > 全国 >茨城 >日立・ひたちなか

ヌキログ検索

エリア詳細検索

ジャンル検索

新着情報 日立・ひたちなか

茨城 日立・ひたちなかエリア 店舗一覧

検索結果がありません。

日立・ひたちなかエリアの風俗・デリヘル・ラブホテル・街並みのご紹介

【日立・ひたちなかの風俗について】
日立市は茨城県の北東部にある市で、総合電機メーカーである日立製作所の創業の地として全国的に知られています。
一時期、日立市の人口は県庁所在地である水戸市を上回っていたこともあるそうですが、日立グループの再編などによって人口が近隣の市町村にばらけたこともあって減少傾向に有り、人口が20万人を割りました。
現在は成長著しいつくば市に抜かれてしまい、県内3位となっています。
市内の各地の桜の木が多く見られ、日本さくら名所100選に選ばれてもいます。
20万人近くの人口を誇る市にも関わらず、市内で営業している風俗店の数は約20ほどと、多いとは言えない状況です。
ジャンル分けすると、アジアン系のお店がかなり多く、店舗のホームページを見てもアジアン系と謳っていないお店が多いので、うっかりしていると日本人と遊ぶつもりであったのに、やってきたのが韓国人であったということも珍しくないでしょう。
アジアン系に押され気味であることと、そう遠くない所に県庁所在地である水戸市があるためか、日本人の女の子が水戸市に流れてしまう傾向にあります。
そのため、レベルの高い日本人の女の子と遊ぶならば、水戸を拠点として営業エリアを日立市まで広げているデリヘルを利用する方がハズレが少ないでしょう。
ひたちなか市は、茨城県の北東部に位置する市で、近年は人口が減少傾向にある少し寂しい土地です。
明治時代には石炭産業が盛んで、市内に高萩炭鉱、望海炭鉱などのいくつかの鉱山が市内にあったようです。
しかし、エネルギーの変化が訪れ、石炭産業が徐々に衰退にしていったため、近年は産業の中心が木材加工・パルプ加工などにシフトしているようです。
他にも市内にはいくつかの工業団地が立地しており、市の経済を支えているようです。
人口が減少傾向にあるため、風俗店もひたちなか市の風俗店は賑わっているとは言いにくい状況です。
ひたちなか市でデリヘルを利用しようと考えても、選択肢としてなるのは約10店舗ほどです。
そうは言っても、都内近郊が多すぎるだけであり、10店舗も選択肢があれば十分とも言えるでしょう。
ただ、営業しているけれど、在籍している女の子が少ないため、前日から予約していないとかなりの時間を待つ可能性もあります。
何店舗かアジアン系のデリヘルもあり、こちらならばあまり待ち時間なく遊べることができるようですが、日本人の女の子が在籍しているお店よりも値段が安いというわけではないので、よっぽどアジアン系が好きと言うわけでなければ、オススメできません。

エリア